読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ名

飽きたら消します

ぶりぶり

アイデンティティがある、最近確立されてきた気がする。昔みたいに不安定じゃなくなった。自分はこれが好きなんだと思えるようになった。以前はこれが好きな自分が嫌いで、そんなこと考えちゃう自分も嫌いで…とまさに負の悪循環な考え方をしていた。人は変われる。これはネガティブな方にもポジティブな方にも両方である。たしかに安定剤を大量に出されて、夜は眠剤で眠って、普通じゃなくてなんだか病んでる毎日だけど自分は弱い人間だから仕方ない。そう思えるようになった。少し前までは、認めたくなかった。薬を飲むだなんて。私は病人じゃないしそんなの嫌だ!

事実、大した診断も手帳も持っていないし、ギリキリ健常者でいられるレベルの浅はかな人間である。けど、苦しい。治らない。暗闇を手探りで、まさに砂浜からパールのピアスを探せとでも言われているようだった。そんな途方もない絶望感が延々と続いていた。

今は学校にちゃんと行ってる。絵も描いてる。頭は悪いけど、勉強への意欲だけは誰にも負けない。薬で遊ぶのも減った。たまにやるが休日で支障を来さなくてもいい時のみだ。まあ、したから4番目くらいの人生。8000人中6000位くらいの模試試験。そんな感じの人生でもいいんじゃないか。

早くも学んだのは引きこもりになるとホントに思考が危なくなるということくらいである。まだ死にたくない訳じゃない。死にたくなる時もある。けど並大抵の人間レベルの頻度になった。フラッシュバックも同様。まあ唯一問題を抱えているといばセクマイ的問題だ。男になるかもしれない、今の悩みはこれ一言に尽きる。また動きがあったら更新したい、ブスでバカで気持ち悪い価値のない人間だけど今はまだ生きていたいと思える