読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ名

飽きたら消します

別にいいんじゃ無いの

異常であることに酔ってはいけない。一人で酔ってもいいが他人に言いふらしてはならない。バカ頭でもそのことくらいは知っている。まぁどこからが本物でどこからがファッションと言えば、線引きは大変難しいものなのだが。もう少し様子を見たい。

今日も終わりの見えない思考回路をぐるぐるだ。人間は皆自分が一番正しいと思っている、つまり自分が異常に見えてもその人にとっては常識なのだ・・・と考える。明日も明後日も。そもそも異常ってなんだ普通ってなんだ。そんなことを考え出してはキリがないだろう、おい!人は人を見下すことで優越感を得る。みんな知ってるのにわざわざ書くあたり本当に気持ちの悪いオタクなんだなと思います自分。見下せるようなこと書いときますね、人間のくずとして。オDグセが抜けない。無理だ、少し嫌なことがあれば家で、脳裏に粉吸ってる場面ばかりが蘇る。別に辛くはないんだ、薬があるから。なんだって言われたって何されたっていいんだ、薬があるから。辛いことも臭いことも全部かっ飛ばしてくれる。朝になれば元どおりの不思議な魔法だ。眠剤依存は完全に抜けたものの、今度は風邪薬がやめられなくなっている。マイスやハイプと違って美味しい訳でも楽しい訳でもない。ただ、覚せい剤と似たような成分の依存性なのか、オDを定期的にすると言う自罰な精神がそうさせているのか。どちらも定かではない。何よりほしい量をその場で押し込めるのが強い。足りなくなったら薬局で買えばいい。楽々ちんだ、わざわざ医者を陥れる必要もない。「やってしまった」、とも言えるが。

なんだなんだ、私は人に興味がないんだ。やめてくれよ、君のことはどうでもいい。いや、君と言うよりも自分以外に関心がないただの自己中なんだ。世界の中心なんだ、過大自過剰思春期人間だから許してね。思うことはあるけど言わないよ、だって失礼だもん。ねえ見てる?見てる見てる?

自分の無意識が人にとっては異常だと思うと何も行動できなくなる。普通に怖い。そして異常に怖い。